お茶の間ブログ

世の中の気になる事見つけて行きます

【明日から実践可能な行動】成功者への道

f:id:otyanoma369:20210518060743p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『明日から実践可能な行動』についてです。

筆者がたくさん取集した情報の中から、簡単に実践出来そうな行動をこの記事に書いていきます。実際に世の中の成功者が共通して実践している行動なので、真似出来る人はして下さい。

 

1.早寝早起き

えっ?と思われる方もいるかもしれませんが基本的でめちゃくちゃ大事な事です。具体的に朝は6分~60分早く起き、夜は22時までに就寝する。これだけです。科学的根拠もあり、6時間の睡眠を10日間続けた場合、24時間徹夜したのと同じ認知能力になります。また最も適切な睡眠時間は7時間とされ、死亡リスクも7時間が最も低く、6時間と8時間より長生きするそうです。朝早く起きて作業するメリットはもう1つあり、時間に追われず静かな環境下で集中してやれます。これだけの行動で人生が好転しますので、是非やってみて下さい。日勤夜勤の交代制の方はこれと逆パターンをすればいいと思います。

 

2.主体的な考え、行動

これは例えどんな悪い環境や悪い事が起きても自分が悪かったと考え、次はどうしようと他人のせいにせず生きて行く事です。いつも誰かのせいにして生きている人は1ミリの成長も出来ず、誰からも愛されず、自らチャンスを逃がしています。運の良い人は主体的考えを持っているので、周りからも愛され、常に行動し改善している為、必然的にそれを引き寄せているのです。他人の悪口や責任転嫁は人生でとても無駄な行為であり、時間の無駄です。

 

3.飲み会に行かない

全てではないですがこれがかなりの無駄なようです。旧友との繋がりも大事ですが自身の人生をより良くしたい場合、今すぐやめれる行動です。飲み会で話した内容とか覚えてますか?そこから何かチャンスが生まれましたか?ただおふざけ話をしただけではないですか?仕事の飲み会も一緒で、ただただ愚痴大会になっていませんか?これらは時間とお金が無駄になってしまいますので、そのお金と時間を自己投資に回して下さい。この記事を読まれている方は元々リテラシーの高い人が多いと思いますので、よくわかるかと思います。人生が好転してくると新たな出会いが生まれ、人付合いも変わってきます。

 

まとめ

今回紹介して行動パターンはあくまで現状に満足せず、人生を更に良くしていきたい人向けに発信しておりますので、現状で満足されている方には合わないと思います。人生を更に良くしたい人はこの資本主義社会において、成功されている方達はこれらを共通して実践しておりますので、参考にされて下さい。

会社員は最も理不尽

f:id:otyanoma369:20210517133827p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『会社員は理不尽』についてです。

世の中の労働人口に占める割合が最も多い会社員ですが最も理不尽な雇用形態です。その点について解説していきますので、最後までお読み下さい。

 

面接さえ突破すればいい

大中小問わず日本企業は面接さえ突破し採用してもらえれば、後は法律に守ってもらえます。それは『労働基準法』です。経営者側は従業員を犯罪など起こさない限り、解雇するのは至難の業になります。例え労働規則に明記している項目に反していたとしても裁判になると負けてしまう場合もあります。

 

理不尽な労働形態

これらが主な原因となり、仕事の出来る社員と仕事の出来ない社員を分けた場合にどちらの方が給与が高いと思いますか?答えは同じ給与です。会社は人を雇う事で高いリスクを背負う事になり、その帳尻を仕事の出来る社員が受けてしまいます。正当に評価出来る会社はごく一部で、それ以外の会社では自分の給与が仕事の出来ない社員へ分配されているのが現状です。お金が全てではないと綺麗ごとを言う方もいますが、日本は大原則として『資本主義社会』なのでお金が全てです。この記事を読まれている方はその雇用形態に苦しまれている、仕事が出来る人ばかりだと思います。そもそもリテラシーが高いので、探究心が強くこの記事に行き着いたと思います。

 

会社員の平均年収

1980年代は約460万円近くあったのに近年は約440万円まで低下してます。日本の事業が衰退して行く原因として、法律に守られ過ぎている会社員と年功序列に守られている仕事が出来ない社員、これらが原因です。何度も言いますが日本は社会主義ではなく資本主義です。

 

今後の人生設計

人生は一度きりです。今の会社で満足してますか?上記に書いた内容が当てはまる会社なら辞めてもいいと思います。自分の貰えるべき給与が仕事が出来ない社員へ分配され続ける人生で満足しますか?搾取される人生はもうやめましょう。フリーランスや起業を行う事が解決策への近道だと思います。スキルを上げる為にまず副業を始めてみるのはいかがでしょうか?この記事を読まれている方はリテラシーが高いので、まずスタートがめちゃくちゃ早いと思います。今の間違った雇用形態から抜け出す為に頑張りましょう!

【マネジメント】基本と原則

f:id:otyanoma369:20210517121537p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『マネジメント』についてです。

マネジメントの究極は個人、組織、社会の幸福を目指す事です。価値の高い成果を出すには人間観察、バランス、優先順位が必要不可欠です。マネジメントは時代の変化に対応していく必要があります。

 

1.結果を出すための2つの目標

マーケティング・・・

お客様が何を必要としているかを追究する。

イノベーション・・・

品質の良いサービスの提供。古いものは捨て新しいものを生み出す。創造と破壊。

 

2.マネジメントのキーワードとなる3つのポイント

①マネジメントの目的は成果を出す事

利益を最大化するのではなくお客様の満足度を上げる事。

②マネジメントに必要なたった一つのスキル

『真摯さ』=絶対的に必要な条件でひたむきさや誠実さが重要となります。

③事業の目的は『顧客の創造』

企業の目的、使命は顧客の創造でお客様を作り続ける事です。

 

3.マネジメントの3つの役割

①特有の目的と使命を果たす。目的と使命は明確に。

②働く人を生かし、成果を上げる。働きやすい環境作りを行う。

③社会問題に貢献する。

 

 実践編

1.マネジメント3つの重要項目

①事業の定義を決める

私たちの事業とは何か?お客様は誰か?この質問をされた時に実は答えられない方が大半になります。

②目標設定をする

組織の目標、個人の目標、セルフマネジメントの為に立てる。

③自分の強みを知る

問題に目を向けるのではなく、チャンスに目を向ける。

 

2.働きがいを作る3つの条件

※人は最大の資産である

①生産的な仕事

個々のセルフマネジメントによる目標管理を行う。

1)個人の目標は組織全体の目標から

2)短期的、長期的視点を持つ

3)組織への貢献度

②自らの成果フィードバックを与える

PDCA・・計画を立て実行し、計画との差異を見つけ次に反省を生かす。

③継続学習

 

3.その他大事な事

経営資源、人、お金

②生産性

やらなくていい事はしない。朗読会のような会議、誰も読まない資料など

会社には無駄な事がまだまだたくさんある。

 

まとめ

マネジメントは会社を運営していく上で要となる部分です。これが出来ない企業は衰退していきます。筆者は働いてもらっている従業員が学ぶ事をやめ、やりがいを感じなくなった時、その会社はお客様への品質の高い商品を提供する事が不可能だと思っています。

 

今日が一番アナタが若い日

f:id:otyanoma369:20210516233455p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『何を始めるにも今しかない』です。

皆さん明日の自分より今の自分の方が若いのは当然ですよね?これは10年先20年先も同じです。この記事を見て皆さんの行動の後押しとなればと思い書いてますので、是非最後までお読み下さい。

 

やりたい事が見つからない人へ

結論から申し上げると圧倒的行動不足です。やりたい事は考えて見つけるのではなく、挑戦し続ける事によって見つかります。考えている時間が無駄になります。子供の時を思い返して下さい。子供の時にやりたい事を考えて見つけていましたか?何かしら行動してその中からやりたい事や好きな事が見つかった記憶はないですか?この原因として大人になるにつれて頭の中でリスクを回避しようと考えます。どうせやたぶんなどが口癖となり、毎日が同じ行動になってしまいます。それでは現状何も変わりませんし、新しい挑戦など何も出来なくなってしまいます。

 

失敗が成功を生む

前述の通り皆さんが最も恐れるのが失敗です。仕事もプライベートも失敗を恐れ、怒られない様に生きている、それが現実です。しかし新しい事への挑戦は必ず失敗がつきもので、失敗=終わりではないです。失敗は目標までの布石、通り道に過ぎません。成功者に見えている人達はたくさんの失敗をしたからこそその地位まで登りつめてます。まずはたくさんの失敗を経験をして下さい。

 

行動しても続かない人

行動を習慣化出来ていません。例えばいつもより朝10分早く起きて瞑想をしたり、プラスな事を考えたりして脳をコントロールしてみて下さい。大きな理想を持ち、まずは小さな目標をクリアして行く。継続する体質を作るにはとても大事な事です。筆者は最強の飽き性で三日坊主ならぬ一日坊主でした。しかし今では仕事とは別に、勉強やプログラミングなどの作業時間は平日3時間、休日は5~6時間毎日欠かさずやってます。誰でも小さな目標をクリアしていけば継続していけます。今の目標はブログ100記事連続で書いて、達成したら別の目標を立てようと思っています。

 

明日から出来る事

やりたい事を考えるのではなく、まずは行動してみる。本を買って読んでもいいですし、グーグルなどで色々検索してみるのもいいです。とにかく絶対に行動が大事です。そこから色んな情報が生まれ、次なる行動が生まれます。人生は終わりまで学ぶ事。

 

 

 

 

【初心者向け】資産形成の基礎知識

f:id:otyanoma369:20210515222808p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『資産形成の基礎』についてです。この記事を読めば少しは生活の役に立ちますし、老後の年金問題に対しても対策が打てます。是非最後までお読み下さい。

 

資産形成としてはまずこの2つが大事です。

①貯蓄(収入)を増やして支出を下げる。

②資産を買い続ける

おおまかに言うとこの2つが大事になってきますが、これだけでは意味がわからない方もいらっしゃると思いますので、具体的な部分を以下に書いていきます。

 

貯蓄を増やす事について

なぜ貯蓄を増やす事を優先とするのか、それは資産形成に大事なタネ銭を作る事がかなり重要になるからです。貯蓄を増やすにはまず支出を抑える事、それから収入を増やす事、これらが必要となってきます。※貯める力と覚えて下さい。

 

資産を買い続ける事について

貯蓄により捻出されたお金を株式などの買い付けを行い、お金がお金を生むマネーマシンを作る事です。つまりは資産=投資です。投資と聞いて負のイメージを持てれる方は投資に対しての知識が乏しい為、そう思われてしまいます。また過去に間違った投資商品を買われて大きな損失を経験された事ある人も同じですね。銀行に全財産貯蓄だけしている人もリスクだと思って下さい。過去記事にインフレ、デフレリスク掲載。

↓インフレ、デフレ過去記事↓

otyanoma369.hatenablog.com

 

重要な事5つまとめます

①貯金を増やす事が優先※家計管理の力

 

②伝統的資産から買い始める。

ボッタクリ商品が比較的少ないです。初心者は不動産投資、仮想通貨、FXは控えて下さい。

 

③少額から始めてみる。

資産の値動きが日々上下しますが、値動きに一喜一憂しない。慣れる事が最初の課題。

 

④手数料を出来る限り払わない。

1)販売手数料・・・株やファンド購入手数料

2)運用手数料・・・ファンドを運用する手数料

3)取引手数料・・・株などのトレード

4)為替手数料・・・外貨建ての資産を買うとき

5)口座手数料・・・口座開設や維持

めっちゃ掛かるやんって思われるかもしれませんが安心して下さい。全部掛かるわけではなく証券会社によっては無料のところも多く、実質掛かっても最近ではかなり安くなっています。

 

⑤税金を払わない

通常の株式運用に関して、利益の約20%が税金で持っていかれます。それらを免除する制度があります。それはNISAやiDecoなど

↓過去記事掲載↓

otyanoma369.hatenablog.com

otyanoma369.hatenablog.com

 

老後の年金問題は深刻な状況です。会社員や公務員で働いていれば大丈夫という考えはバブル期世代までです。ほぼ必ず今の40代以下の方は年金が大幅にカットされます。この先国がなんとかしてくれるって事はあり得ませんので、今のうちから資産形成をして下さい。

 

まとめ

日本人の金融リテラシーは海外に比べるとかなり低いです。それは学校や社会で教えてくれないからです。このブログも見て下さっている方はお金に対して少し興味があり、行動したいという現れからきてるものだと思います。今後もお金に関しての記事を書いていきますので、是非お役立て下さい。

 

 

 

 

監視社会

f:id:otyanoma369:20210514203025p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『監視社会の強化』です。

皆さん何を言っているのか意味不明だと思いますが、現実に海外では恐ろしい事態になっております。あくまで今回の記事は個人的見解を書いております。

 

 

 

仮想通貨への取締り

現在大ブームになっている仮想通貨ですが世界各国の国で取締りに向けて動いています。持っているだけで逮捕されますよ。その理由として、仮想通貨が主流になると現在の法定通貨の価値が下がってしまうからです。そして各国が発行するデジタル通貨への流入を邪魔してしまいます。国民の財産を管理するには仮想通貨が邪魔になってきているのと、犯罪集団の海外への送金を防ぐ為には法律を作る必要があります。

 

アプリによる管理

電子決済が今後主流になり、アプリへの登録が必要不可欠になります。日本も10月にデジタル庁創設、法定デジタル通貨の試験的運用、デジタル通貨による給与支給実現に向けての労基法改正に動いています。これを先駆けている国が一つあり、それは中国です。微信ウィーチャットと言われる中国のメインアプリで世界約11億人以上が利用しています。ほぼ情報の全てを管理しており、国家機関より常に監視されています。タブーな発言や記述を書き込むと即座にアカウント停止や自宅に公安がぞろぞろとやって来るそうです。事実かどうかははっきりと申し上げられませんので、ご自身の判断にお任せ致します。日本ではマイナンバーカードと〇〇ペイの紐づけなどのキャンペーンがつい最近までありました。普及率はわずか30%。日本と中国の違いはリーダーの統制力の違いで、中国では年配のスマホを使えない世代の意見は完全無視し実行。日本は未だに年配よりの政治社会なので強硬的な政治が出来ません。ここが最大の違いだと思います。ただ今後日本もデジタル社会の普及に向けて力を入れて行くのは間違いないと思いますので、それと同時に自由はなくなると思って下さい。

 

最後に必要なもの

これらで紹介した記事はごくごく一部です。監視社会はもっと厳しくなり、街中には大量の監視カメラが配置されます。どこに隠れてもわかってしまい、発言一つ一つに気を付け生きて行く時代が必ずやってくると思っています。本当に信じて大事にしていかなくてはいけないもの、それは文明ではなく人間そのものかもしれません。

 

※この記事は一部事実ですが、あくまで個人的見解です。

 

 

 

ブログ30記事連続で書いた結果

f:id:otyanoma369:20210513214713p:plain

 

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『30記事連続で書いた結果のデータ』です。

この記事でちょうど30記事になりますので、とりあえず中間報告を発表します。今からブログ書いていこうと思っている方やブログを書き続けている方の比較や参考になればと思います。

 

記事の設計時間

記事を書く際に何を題材にして書くかと情報の仕入れを含めた設計時間です。平均1記事当たり、1.5時間~2時間で合計約60時間ほど掛かっております。実際の体験を基に記事を書いておりますが、正確性の高い記事を書きたいので情報検索を行いながら記事作成をしてます。

 

記事のライティング時間

私はタイピングが決して速くありません。1記事当たりの平均文字数は1000文字くらいで約1時間ぐらい掛かります。1000÷60分=1分当たり16.6文字です。全くのパソコン初心者とかではないので、ごく普通だと思います。

 

1記事作成合計時間

上記2つの合計で1記事当たり合計約3時間ほど掛かります。早い時は1時間程で終わりますがだいたい平均2~3時間です。画像の貼り付けやコーティングは見出し以外全くしていないので、この作業を本格的にやってしまうととてつもなく時間掛かります。

 

使用している広告

アフィリエイト広告のみです。アドセンスは無料ブログの為審査が通りにくいです。

 

アクセス数

1日の最高アクセス数は59PVで1日の最低アクセス数は0PVです。月間PVは約400PVで1日平均約13PVです。

 

30日間ブログを書き続けた感想

正直ブログなめてました。実際にやってみるととんでもなく労力使いますし、簡単にはいかないもんだと思いました。しかし書き続けるとライティングスキル上がってきますし、知識が高まります。また読者さんから何かしらアクションがあるととても励みになり、やってて良かったなと思います。私のブログは読者さんの生活に必ず役立つ情報を発信してますので、これからもおちゃの間ブログを宜しくお願い致します。今後も節目の時にデータ展開していきます(´・ω・`)